« ハートマークの冥王星 | トップページ | ハードアスに水門、とか。(続き) »

2015年7月29日 (水)

ハードアスに水門、とか。

梅雨明け以降、暑い日々が続いていますね。例年なら6月に漬け込んでおいた梅の土用干しをする時期・・・なのですが、昨年ちょっと多く作り過ぎて過剰在庫気味なので、今年は梅仕事は基本お休みすることに。ちょっとしたら昨年の梅酢で紅生姜だけ仕込もうと思っています。

私は昔から保存食作りが好きで、いただきものの果物でジャムやマーマレードを煮たり、取り寄せ鮮魚セットの魚で干物を作ったりするとすごく集中でき、また気持ちも満たされます。ただ、いい具合に出来上がった干物もラップして冷凍庫に直行だったり、ジャムも保存容器に詰めた時点で満足してしまうこともしばしば。おそらく「食べたい!」という欲求よりも「作りたい!」っていう欲求の方が強いんですね。で、それは私のホロスコープの欲求、ホロスコープの中にある一部の天体グループの欲求なんだと思います。

実は私のホロスコープには火星と土星と海王星のタイトなTスクエアがあって、正直相当手を焼いてきました。でもまあ、生まれてからずっと付き合っていれば、それなりに付き合い方というかあやし方のようなものもわかってきます。いわゆる「マレフィック」と呼ばれる3天体ゆえ、暴れると予期しない方向からとんでもないことに巻き込まれ、みたいなことも多く、自分でエネルギーを使っちゃった方が少しは平和に生きられるかな、ということで、いつしかこのTスクエアエネルギーのドレーン(排出・水抜き)法を考えたりするようになりました。

で、ドレーンというと不要なものを捨てるみたいな印象があるかもしれませんが、そういうんじゃなくて、「どうせ流れるんだったらここ通ってくださいね」っていう道を作っとくとか、水門開けるとか、「どうかあっちこっち行かずにここに宿っててください」っていう依代(よりしろ)を用意する感じに近いです。「お供えをする」とか「お墓に入れる」という感じもある。ともかく、すべての天体エネルギーは表現や現象化を必要としていて、無視や放置は危険です。ことにマレフィックの放置は一番危険。ゆえに穏当な表現方法や日常レベルでの活用の仕方を探す必要があるんですね。

その一つが占いやヒーリング。火星と海王星で神秘的なことに関する情熱・行動。それに土星が絡んで勉強、修行、場合によっては職業にすること。日常生活では扱いにくい海王星もここではフルに活用することができます。

一方、保存食作りの場合は、海王星はアルコールによる保存、たとえば果実酒やハーブチンクチャーがそうですね。火土海のTスクエアには食べ物の要素はあまりないかもしれませんが、私の場合、火星が牡牛座の火星なので食べ物と関係しやすいのかもしれません。火星が行動・作業以外に加熱や日光に当てることで、土星は乾かすことや、長期保存。そうそう、塩や塩漬けというのも土星の象意の一つです。

でも、一番うまくこのTスクエアを使えるのは「金継ぎ」、欠けたり割れたりした食器を漆を使ってくっつけ、そこに金粉をかけて修復するアレです。

金継ぎを始めたきっかけは、今からさかのぼること数年前。愛用していた英国製のシリアルボウルを、うっかり他のお皿にぶつけてしまったんですね。で、欠けができちゃったんだけど、とても愛着があるものだったので、ほんのちょっと欠けたくらいではどうしても捨てられない。でも、割れたり欠けたりした食器を使っているのは縁起が悪そうだし、それ以前に洗う時に手を切りそうで危ない。もし思い切って捨てたとしても、すでに廃番になっているので新たなものは購入できず、海外オークションではプレミア価格&送料だけで相当額・・・しばらく悩んだ末、出した結論が「ダメもとで金継ぎしてみよう!」だったわけです。

破損・欠損(Loss=海王星)を修復(Fix=土星)する意志・行動(Will・Action=火星)。リペア、修理すること。で、収まる先がDIYの金継ぎ。アストロロジカリー・コレクト!占星術的に正しいです。

幸い、やり方はすぐネットで見つけることができました。よい入門本も見つかり、拙いながらも日常レベルだったら問題なく使用できる仕上がりに。以来、欠けたり割れたりしたものはできる限り継いで直しています。

面白いのは、このTスクエアを稼働して継いだ食器たち、不思議な効果があるみたいなのですよね。修復したことはもちろん私の中に溜まっていたエネルギーのはけ口になったと思うのですが、それを普段使うこともハードアスへのヒーリングになっている感じがして・・・。内的な天体のエネルギーは外の世界に引っ張り出され「消費」されると悪さをしにくくなりますが、それを身の回りに置くことはもしかすると双方向的な「通路」になるのかもしれないなあ、なんて怪しげなことを考えています。(続く・・・かも)

|

« ハートマークの冥王星 | トップページ | ハードアスに水門、とか。(続き) »

占星術」カテゴリの記事