« 20日担当します&おかげさまで半年 | トップページ | 思念はチカラ »

2015年10月30日 (金)

ホロスコープ対応のボトル(オーラソーマ占星術)

現在、第三の眼で提供させていただいているメニューは、総合的なコンサルテーション、ソーラーリターンによる年運予測、そしてホラリー的な手法を使ったアストロオラクルと、占星術関連のメニューに絞らせていただいています。でも実際はご相談内容に対してさまざまな手法からアプローチさせていただくために、タロットやペンデュラムを使うこともあります。また私自身、その方に合わせたオーダーメイド的なコンサルテーションを提供したいと思っているので、占星術の3メニューに関しても厳密に線を引いているわけではありません。

また第三の眼はご自分で占星術を勉強されているお客さまも多いので、「自分のホロスコープのここがよくわからないんです」というようなご質問に対しても、時間内であればわかる範囲で対応させていただいています。(自分のホロスコープがわかると楽しいですものね!)

たとえばノーアスペクトの天体が読みにくい、インターセプトされたハウス、天体が集中しているハウスなどなど、ご自分・ご家族のホロスコープについて疑問がある場合は、どうぞ遠慮なく予約フォームの備考欄に「これこれについて教えて!」とお書き添えください。ずっと引っかかっていた小さな「?」が解消されると、次々に見えてくるものがありますよ。

そんな中、先月ご予約いただいたクライアント様で、備考欄に「オーラソーマも好きです」と書いてくださった方がいらっしゃいました。「ああ!それでしたら!」と通常のコンサルテーションに加え、アングルや惑星に対応するカラーボトル、強化したい天体のためのポマンダーなどについてもひととおり触れさせていただきました。

そしてコンサルテーションは終了したのですが、お見送りから小一時間後になんと!その方が、買ったばかりのご自身のアセンダントに対応するボトル(それは偶然にも私の水星のボトルでした)を手に戻ってきてくださったんです!キラキラとしたボトルのエネルギーに触れて私自身も大いにリフレッシュさせていただきました。(F様、本当にありがとうございました!)

私はオーラソーマのプラクショナーではありませんが、かれこれ10年くらい前にレベル2まで受講しています。その後、本格的に占星術を学ぶようになってオーラソーマとのかかわりは個人的なものになっていますが、この秘教的なカラーシステムには今でもサポートしてもらっています。

オーラソーマのカラーシステムは数秘や生命の樹、タロットなどにも対応していて、なかでも、占星術とはことさらフィットするように思います。いろいろな活かし方の中でも、アングルや天体の度数に対応するイクイリブリアムボトルを配置して組んだホロスコープ・グリッドはそれはもう強力で、その人だけの魔法陣といってもいいほど。直径2mくらいの円状に組んだグリッドの中心に座って瞑想し、パワーチャージするもよし。テーマとなっているハウスや天体の位置から全体を眺め、情報をダウンロードするもよし。それぞれが生きたエネルギーを発しているイクイリブリアムボトルが、ホロスコープの配置で共振するその多層的なエネルギーときたら圧倒的でクラクラするほど。セッション終わりにはディープレッドのポマンダーでのグラウンディングが必須です。

たくさんボトルを揃えて ホロスコープを再現するのは大変ですが、普通にボトルを使ったり、テーマになっている天体やアングルのボトルとクリスタルや生花、羽根、キャンドルなどを使って祈りや感謝のグリッドを組んだりして自分の天体エネルギーを強化することはそんなに難しくないでしょう。その年のソーラーリターン図のアセンダントやMC、幸運のありかを示すパート・オブ・フォーチュンのボトルなども面白いと思いますが、一般的におすすめできるのは出生図のアセンダントや太陽、月のボトルです。とくにアセンダントのボトルは「いま・ここ」に自分が存在することについて不安や自信のなさを除いて安心感を与えてくれるだけでなく、そのアファーメーションがホロスコープのテーマと一致していた、ということも少なくありません。

たとえば私のアセンダントボトルは59番の「レディ・ポルシャ」。愛(ピンク)と知(ゴールド)のボトルで、そのテーマは新約聖書にもある「汝、裁くなかれ」です。自分も他人もジャッジしないことの大切さ。愛と知によって自分や他者、世界を肯定していくこと。「ジャッジされるという怖れ」を手放し、信頼を通して世界と出会うこと。自分でも「ああ、ほんとうにそうだよね」「そうありたいな」と思えます。

Diary_42_22_386984222_81画像は以前使っていたイクイリブリアムボトル67番「神聖なる愛/Love in the Little Things」。私の(「アセンダントの度数」ではなく)、「アセンダントの支配星の度数」に対応するボトルです。まだキャップが金色のボトルですね。

アセンダントからその支配星へと目を転じれば、「汝、裁くなかれ」は「小さきことの中に愛を見つけよ」とつながる。そしてそのメッセージはさらに次の祈りに引き継がれて…こんな風にホロスコープからのメッセージを受け取ることもできます。

オーラソーマは公認プラクショナーのセッションを受け、2番目に選んだボトルから使い始めるのがおすすめですが、必ずしもそうでなければいけないわけではありません。 もしもアングルや天体の度数のボトル、現在の状態をサポートしてくれそうなボトルやポマンダーなど知りたいという方がいらっしゃったら、ご予約時、フォームの備考欄にその旨お書き添えください。

|

« 20日担当します&おかげさまで半年 | トップページ | 思念はチカラ »

オーラソーマ」カテゴリの記事