カテゴリー「クリスタル」の記事

2015年6月25日 (木)

ダリネゴルスクの水晶

このところ鑑定のときに着けている・・・というよりも一緒に働いてもらっているのがこれ。ロシア沿海のダリネゴルスク(ダルネゴルスク)産の緑色の水晶クラスターをロー引きした紐でくくって、サイドに真鍮の中空ビーズをあしらったチョーカーです。何年か前に見ていたアメリカのテレビドラマシリーズ「BONES」で主人公の法人類学者ブレナンが、毎回、個性的なチョーカーをしているのがとても素敵だったので、手元の石と材料を組み合わせて作ったのですが、意外にもワードローブにしっくりなじむので重宝しています。
34_2
ダリネゴルスクの水晶は他産地のものとは一線を画するというか、異端的とも言っていいような「ビザール」なものが多くて一時期ハマりにハマりました。これはチェコの業者から取り寄せたもの。prasem とか prazym と呼ばれる、ヘデンバージャイト(ヘデン輝石)を含んだタイプです。

水晶の惑星対応については、ある人は太陽と言い、ある人は月と言い、またある人は・・・とまったくもってバラバラ。でも、水晶は一つ一つに個性があり、またバリエーションも多いので、それも致し方ないかもしれませんね。強いて言うならば、ヘリオセントリックでの地球かなという気がしています。そこに内包物の個性や産地特有のニュアンスが上乗せされる感じ。抜けのいいブラジル産、端正なスイス産、やや男性的なヒマラヤ産、柔らかい日本産・・・水晶がお好きな方だったらこのあたりの微妙な志向性の違いをわかっていただけるのではないでしょうか。

この石の惑星対応を考えてみると、ヘデンバージャイトが鉄分子を含むので火星の性質がありそう・・・ですが、鉛やアンチモン、水銀、クロムといった鉱物の産地ダリネゴルスク産ということで、やはり土星や冥王星のエネルギーが強いです(「豊富な地下資源」というのはまさに冥王星の象意ですね)。真鍮という金星の金属で和らげているとはいえ、誰にでもお勧めできる感じではないかもしれません。こういうのは本当にアルケミカルなケミストリーなので合う人は合うし、合わない人には合わない。土星が薬になるか毒になるか、冥王星が地下に蓄えられた無尽蔵なエネルギーの源となるか、破壊を運んでくるかは相性次第。じゃあその相性ってわからない?

・・・ふと思いついて、私の出生データをダリネゴルスクの緯度経度でリロケートしてみると、やはりというかなんというか、土星、冥王星、太陽あたりがアングルに強くかかわってきて、「他者に役立つサービスを提供する」というテーマが強く浮かび上がってきました。私は牡牛座の火星が「赤十字の看護婦」の度数、さらにサービスに関わる6ハウス在泊なので、お仕事のお供にはぴったりだったのかもしれません。でもたしかに、天体とアングルの関係が強化されるからなのか、これを着けると重心が定まるというか、いい感じにエネルギーが調整される感触があります。

出生図の場所を違う場所に変えて出したチャートをリロケーションチャートといいますが、場所が変わるとアングルやハウスカスプが変わるので、アングルへの天体のアスペクトや天体が入るハウス、ハウスの支配星が変わってきます。もちろん出生図は持って生まれたものでそれ自体が変わることはないのですが、リロケートすることでより生きやすい場所やがんばれる場所、幸運に出会う場所を推定することができます。いってみれば方位取り(祐気取り)の占星術バージョンですね。とはいえ、そうそう旅に出たり生活基盤を動かすわけにもいかない・・・そんな時はその場所のエネルギーを帯びた「もの」を手元に置いてまじなってみるのも一興。とくにクリスタルなどはまんまその土地の一部なので最適と言えるでしょう。

なによりきれいですからね。なんだかんだ言って、心が動くこと、気分が上がることって大事です。

もともと装飾品というのは呪術的な力を秘めたものでした。そして力には必ず「合う・合わない」「向いている・向いていない」があります。エネルギー的な相性はペンデュラムやO-リングテストで判別できますし、作られた時・手に入れた時を出生図として扱うこともできますが、リロケーションチャートを使うとまた違うアプローチができて面白いなと思いました。

32_2余談ですがこのチョーカー、オーラソーマのイクイリブリアムボトル、大好きなB102「大天使サミエル」のイメージがあります。ずっと「こんな重苦しい色のボトル、一体誰が選ぶんだろう」と思い続けてきて、でもある日なぜか家に持ち帰っていたそのボトルは、シェイクすると闇の中からたくさんの金色の泡が現れ、「ああ、澱みにしか見えなかったものにこんなに美しいものが隠されていたのか」と不覚にも涙が流れた思い出深いボトルです。タロットカードでは「16.タワー」に対応するボトルなのですが、まさに塔が崩れてその向こうに満天の星空が広がったようでした。痛みや苦しみを超えていく変容、魂の救済・・・B100の「大天使メタトロン」がカルマクリアならこちらはトラウマクリアとでもいいましょうか。個人的にはマレフィックのハードアスペクトに最もよく効くボトルの一本ではないかと思っています。

|

その他のカテゴリー

クリスタル | 占星術 | 植物